相続、遺言作成、不動産登記、商業登記 | 行方司法書士

相続が発生すると被相続人や場合によってその両親の出生から死亡まですべての戸籍を集める必要があります。本籍地が遠方にある場合等は郵送で請求することになり、また取得した戸籍がいつからいつまでの親族関係を証明しているかを判断する等、専門知識が必要になってきます。当事務所では、お客様に代わって戸籍を始め評価証明書等相続手続きに必要な資料を迅速に安価な手数料で取得致します。

遺言は法律に厳格な要件が定められており、それに従って作成しないと効力が生じません。当事務所では公正証書遺言作成にあたり文案を作成するのは勿論のこと、自筆証書遺言が法律の要件違反で無効にならないようサポートも致します。